Welcome to my Blog !!
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
姑獲鳥の夏映画化
遅ればせながら記事にしようと・・ 軽〜くショックだったんで(キャストに)
ワナワナしていてブログに書くことすら忘れていました(/ Д)

姑獲鳥の夏映画化 Yahoo!ムービーより

京極堂には「知性が表現できる演技力の持ち主」として堤が抜てき。京極堂の友人で事件にかかわるきっかけをつくる小説家役は「巻き込まれキャラクターが似合う」と評価された永瀬に決まった。財閥の御曹司で不思議な能力を持つ私立探偵・榎木津礼二郎には阿部、榎木津の幼なじみの刑事に宮迫、事件のカギを握り、2役となるヒロインを原田が演じる。

まーね、誰がどの役を遣ることになってもショックはショックだったと思うんです。
だって!小説の中の人ってやっぱり読者1人1人、思い描いているイメェジって
違うじゃないですか。当然のことなんですけどね。
今まで描いてきた人物像がいきなり実体化しちゃう訳で、やはりショッキングです。

エノさんが阿部ちゃんになってしまう・・・_| ̄|○
観たくない様な・・でも気になるし!でもやっぱイメージ壊したくないし
んんんんーーーー でも実際映画が出来たら観ないでは居られない気もするし
でも観たら・・・うがあああああ!! ジレンマに陥ってしまうよこれ。

木場修に宮迫ってのも納得できないんだ。あの人自体がいけない訳じゃないんだよ
今まで出ていたドラマも何本か観たけれど、そんな悪くなかった。
けど!木場修役に抜擢とは_| ̄|○ せめて身長もっと高い人にしてください。
って、言い出したらキリがないですよね。はぁ〜
小説と映画は別物!
として割り切って考えればいいのかもしれないけど何かなぁ・゚・(ノД`)・゚・




決まっちまったもんは仕方ない!つー事で
面白い映画にしてくれる事を切に祈ります。


姑獲鳥(うぶめ)の夏 京極 夏彦

姑獲鳥(うぶめ)の夏  姑獲鳥の夏  姑獲鳥(うぶめ)の夏


cinema08:41comments(3)trackbacks(1)
bot
スポンサーサイト


|-|08:41|-|-|
bot
コメント
うぶめが読めなくてすいませんでした。
アメください!切実です!
| ヴァ | 2004/07/03 11:21 PM |

今迄あたしの好きな小説が、
何本か映画化した事あったけど、
どれも出来は酷いものだったなぁ。
特にミステリ分野で、
長編小説の映画化なんてなると、
時間内に収めるの為に、
かなりの削除と脚色が加えられる物だからねぇ。
こりゃあもう、
「京極夏彦原作姑獲鳥の夏映画化」
では、なく。
「姑獲鳥の夏のパロディ映画」
と思うのが一番であ無いかしら。
キャストが原作の描写から程遠い時点で、
自分が思う所の姑獲鳥の夏とは、
もう違うものだと思うわー。
つうか、本当に酷いねこのキャスト(´ρ`)
| のれたも | 2004/07/04 1:07 AM |

>ヴァさん
うぶめ読めなくても全然問題無いから!
(*´▽`)ノ● はい、アメちゃん。

>のれたも
んだよねぇ
長編小説を時間内にどう纏まりよく収めていくかって
時点で、もう小説とは違うモノになっているからなぁ。

姑獲鳥の夏のパロディかー 上手いこと言うね!
そう思って観られれば落胆しなくて済むかも^^;

でもホント、このキャスト原作とかけ離れ過ぎですよ(´ρ`)
love | 2004/07/04 4:56 PM |

コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot
この記事のトラックバックURL
http://dejavu.jugem.cc/trackback/93
トラックバック
【映画】ふと思うに。>京極堂「姑獲鳥の夏」(うぶめのなつ):京極夏彦:日本ヘラルド
姑獲鳥の夏 オフィシャルサイト : HERALD ONLINE  ふぅ漢字変換大変だよ……(苦笑。  いやー、映画されそうでされなかった作品ですよねー。やはり先の直木賞の影響もあるんじゃないかなー、と。  発表から2ヶ月いろいろ考えていたんだけど、ついに我慢できなくな
| *mt::MRU | 2004/09/07 9:26 PM |


bot