Welcome to my Blog !!
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
28DAYS LATER
28日後... 特別編28日後... 特別編

2002年/イギリス映画
監督:ダニー・ボイル
出演:キリアン・マーフィ(Jim)
ナオミ・ハリス(Selena)
ミーガン・バーンズ(Hannah)
ブレンダン・グリーソン(Frank)


Amazon.co.jpレビューより
交通事故による昏睡から目覚めたジムは、病院はおろか街全体から人が消えたロンドンをさまよう。28日間で広まったウイルスによって感染者は凶暴化し、非感染者たちはロンドンから脱出していたのだ。ジムは、感染者の攻撃をかいくぐりながら、わずかに残された非感染者とともに安全な場所を目指す。


冒頭から教会に入るまでは、映像的にも好きだしドキドキしてすっごく
期待してたんだけどなぁ。やっぱりこの手の題材は似てきてしまうのだろうか。
期待し過ぎてたってのも有るかもしれませんがね。でも、バイオハザード
のパクリだと言われていたらしいけど、そこまで似てるとは思わなかったです、うん。
すごーーく面白かったって訳でも無いけど、まぁまぁ楽しめました。
感染者はゾンビ状態になる訳ではなく、殺せば終わりってのがゾンビモノより
生々しいというか、リアルっぽさがあったと思います。その辺の心理描写とか
中盤から出てくる、味方である筈だった兵士達の変貌の方が怖かったです。
感染して理性も何も無くなった感染者達より、兵士達の方がゾッとする怖さが
ありました。結局は人間自体が一番恐ろしいのだと。だけど、人間は恐ろしい部分
だけじゃない、愛する事や、信じることも出来る生き物だってのも訴えていたと思います。
だた怖いってダケじゃなかったので、わたし的にはバイオハザードより好きかも。


cinema21:24comments(0)trackbacks(0)
bot
スポンサーサイト


|-|21:24|-|-|
bot
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot
この記事のトラックバックURL
http://dejavu.jugem.cc/trackback/80
トラックバック


bot