Welcome to my Blog !!
● 自己紹介
● 日記の分類−目次−


● 最近の日記
● 過去の日記【月別】
● 最近のコメント
● 最近のトラックバック
●お気に入り
●お気に入り
●お気に入り
●リンク
● 携帯用CODE
qrcode
● その他
Welcome to my Blog !!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



|-||-|-|
bot
DEAD MAN
デッドマンデッドマン 1995年/アメリカ

配給 :フランス映画社
監督 :ジム・ジャームッシュ
出演 :ジョニー・デップ(William Blake)
ゲイリー・ファーマー(Nobody)
音楽 :ニール・ヤング



Amazon.co.jpレビューより
舞台は19世紀の西部。とある町を訪れた会計士のウィリアム・ブレイクは、ある娘を助けたことから胸を撃たれ、瀕死の重体のまま町を出る。しかし追っ手に後を追われ、森に逃げ込んだ彼は1人のインディアンに助けられる。 胸に銃弾を抱えた瀕死の男と、彼を助ける無口なインディアンの不思議な旅を描く異色ロードムービ。


ジョニー・デップが出演している映画で、未だ観ていない作品を
片っ端から観ていこう企画(1人だけだけど)
パッケージの雰囲気に惹かれてレンタルしました、デッドマン。
3本借りたんですが、まずはモノクロで一番気になっていたのでこれ
から観ました。んー。これはー、一言で感想とか難しいですね。
何か言葉にしちゃうと違ってくるような。まだ一回しか観ていないんですが
率直に思ったこと。それは、この最後まで見終わっているのに、なんかまだ
終わっていないような、どうしてこんな風になっちゃったんだ・・。って云う
不思議というかどう表現したらいいか分からない妙な気持ち。これ自体が
この主人公ウィリアム・ブレイクそのものの気持ちなんじゃないかと。
客観的に観てどうだったというより、最後には自分が主人公になっちゃってた!
みたいなね。「よくわからんかった!」でよいのだこれは!です、わたし的に。
ジョニー・デップ格好良かったです(▽`*)
この、モノクロの世界とニール・ヤングの音楽とジョニー・デップがもう!
もうピッタリでね、どれか1つ欠けてもダメ!!って思いました。
難しくストーリー考えずに世界観に浸るのもよいですよねっ。
まだの人はお試しあれ。  私も返すまでに、まだ何回か観ます。へへ
何回か観たら、もっと別な捉え方も出来るかもしれないなぁ。映画って面白いですね!


cinema03:06comments(0)trackbacks(0)
bot
スポンサーサイト


|-|03:06|-|-|
bot
コメント
コメントする







※適当に改行入れてくださいませ(特に半角文字使用の場合)





bot
この記事のトラックバックURL
http://dejavu.jugem.cc/trackback/74
トラックバック


bot